遊覧船「男体」nantai

遊覧船「男体」がわかります!

中禅寺湖遊覧船ー男体(なんたい)ー

2017年8月10日に就航した新型遊覧船「男体」をご紹介します。

  

f:id:tyukisenkurinso:20181005171512j:plain

 まずは「男体」の外観から。

 

正面

f:id:tyukisenkurinso:20180726142504j:plain

 

左向き

f:id:tyukisenkurinso:20180726145436j:plain

新型船は「双胴船」といい、二つの船体を甲板同士で繋いだ構造です

正面の写真で見るとよくわかります。

 

 

「男体」の船名は

書家の涼 風香さんに揮毫いただきました。

f:id:tyukisenkurinso:20180726153324j:plain

続きまして、

船内をご紹介します。

 

内装デザインは「 和 」をメインテーマにしております。

 

1階客室

f:id:tyukisenkurinso:20180726161310j:plain

「黒」と「朱」を基調とし、

「金色」を加えた社寺の持つ

荘厳なイメージの造りです。

 

正面の金屏風は、

中禅寺湖ボートハウス付近の紅葉の写真を

そのまま屏風にしたものです!

 

ほかにはバリアフリー

f:id:tyukisenkurinso:20181005171355j:plain

 

 

多目的トイレには

ベビーシートもご用意しております。

f:id:tyukisenkurinso:20181005165841j:plain

 

f:id:tyukisenkurinso:20180726171609j:plain

 

 

2階客室

f:id:tyukisenkurinso:20180726161405j:plain

白木をメインに「 和 」の象徴でもある

『 畳 』をモチーフとした

純和風の造りです。

 

船の2階前方部には特別展望個室(有料)をご用意しております。

f:id:tyukisenkurinso:20180727102703j:plain

クラシックで豪華な雰囲気に仕立て、

プライベート空間を楽しめるようにお造りしました。

目の前には専用のデッキもあります!

 

1階、2階それぞれ天井から床まで

イメージの異なる造りとなっており

雰囲気の違いを楽しめます♪

 

 

また、客室の壁面には携帯電話やスマートフォンが充電できる

コンセントが自由に使用でき

 

f:id:tyukisenkurinso:20181011112339j:plain

船内はWi-Fi接続ができる「TOBU FREE Wi-Fi」が完備されています。

 

 

そして屋上には展望デッキがあります。

f:id:tyukisenkurinso:20181005170557j:plain

奥日光の景色を360度見渡せる絶景ポイントです!

 

 

また、屋上にはソーラーパネルが設置され、

フグリッド電力システムにより、客室の照明や

TOBUフリーWi-Fiの電源、スマートフォンなどの充電が可能な

客席用コンセントに電力を供給しています。

f:id:tyukisenkurinso:20181005170454j:plain

 

 

このように様々なコンセプトのもと造船された

新型遊覧船「男体」

 

大自然が広がる中禅寺湖の遊覧船の旅を、

「男体」で満喫してみませんか?

 

ぜひ、皆さまのお越しをお待ちしております。